哲学とは

私が、激しい腰痛と精神的うつから解放されたのは、高道生老師の体術・医術・武術のお陰ですが、それ以上に高道生老師自身が放つ「オーラ」のようなものの力が大きかった気がします。老師にお会いしそばにいるだけで、なんとも幸せな気持ちになり痛みや苦しみを忘れてしまうのでした。

そのオーラは人それぞれタイプが違い、高道生老師と内弟子だった私とでもちがいます。大切なのは、苦しんでいる人を癒せるオーラを自分自身で鍛えていくことなのです。

そこには、哲学が必要です。私は、『古事記』『日本書紀』に根拠を持つ日本精神文化哲学に依り努力しています。そこに曰く「善は天下の公共するところ。悪は一人の私有するところ」また、「穢れとは、怒り、悲しみ、妬みとそねみ。恨む心と悔やむ心」。

 私は、少しでも高道生老師の御徳に近づき、御恩返しをするためにこの太宰府の地で治療院をしているのです。